バレずに自分で浮気調査をする良い方法はありますか?

自分で浮気調査をする方法はあります。簡単な方法で浮気をしているかどうか確かめることが出来ます。

では、簡単に自分で浮気調査をする方法をいくつかご紹介します。

携帯電話のメール、SNS、スケジュール帳を確認する。


自分で浮気の証拠を見つける方法として携帯電話は定番です。


浮気相手との連絡手段、そして予定をメモするのに
携帯電話がよく使われます。 浮気相手との連絡のやり取りから、次は何時、浮気相手と密会するのか調べることが出来るかもしれません。

また、コマメな性格のパートナーなら、
スケジュール帳に浮気相手と会った日(又は会う日)を、
何らかの符号を使って記録している場合もあります。

最近は、スマートフォンを利用している人が増えて、
スマートフォンの画面ロックを利用して、
メールやスケジュール帳を他人が見れないように設定している場合があります。


そんなときは、無理に画面ロックを解除しようとするのではなく、
SNSを使ってパートナーのアカウントを調べ、SNS上の書き込みをチェックすると、浮気相手に繋がる書き込みを見つけることが出来る可能性もあります

浮気をしている人の中には、SNSに自分と浮気相手のツーショット写真を
アップする人もいます。浮気がバレる危険な行為ですが、
浮気相手と一緒にいることで気分が高揚し、迂闊な行動を取る人もいるため、SNSのチェックはしておきましょう。

自家用車の走行距離と車内を確認する。

浮気相手とのデート手段として、車がよく使われます。

ドライブデートなら、浮気相手と一緒にいる所を他の誰かに見られる危険が少ないため、車は浮気の必需品とも言えます。

そこで、車の走行距離を調べると、前日と当日の走行距離の差から、どれだけ離れた場所へ出かけたのか調べることが出来ます。

通勤で車を使っている人は、平日に職場までのおよその走行距離を調べておき、極端に走行距離が増えている日があれば、その日に浮気相手とドライブデートをしていた可能性があります。

また、車内にも目を向けてみましょう。

助手席の位置や角度が変わっていたり、座席の下に見覚えのない女物のアクセサリーが落ちていたり、車内に芳香剤や香水、タバコの匂いがしたり、ダッシュボードやサイドポケットの中に下着や避妊具が入っていたりすることがあります。

ひとつひとつは取るに足らない証拠ですが、
数を揃えることで浮気をしていると確証が持てる証拠になります。

給料明細、クレジットカードの利用履歴を確認する。

浮気をしている人のなかには、浮気相手と会うための言い訳に、
仕事の残業や休日出勤を理由にする人がいます。

当然ですが、
残業や休日出勤をしたら、それに似合った手当が給料に付くはずです。

残業や休日出勤の手当が付かない職場というのもあるかもしれませんが、
手当がちゃんとついているか給料明細を確かめれば一目でわかります。

もしも、手当が付いていなかったら、
違う意味で危機感を感じるかもしれませんが、それとは違う何か別の理由で手当の付かない、それこそ残業や休日出勤が嘘の可能性もあります。

また、浮気相手と密かにデートをするのにはお金がかかります。
浮気相手とドライブデートで車を使えばガソリン代、ホテルの宿泊費、食事代やレジャー利用料など、パートナーの出費が増えている場合があります。

財布の中身を直接確認してもいいですし、クレジットカードの明細を郵送してもらっているなら、その明細を確認すれば、お金の使い込みを調べることができます。

浮気調査アプリを使って自分で浮気調査

浮気に必須のアイテムがスマホです。スマホを使って浮気相手と連絡を取り合うだけでなく、出会い系アプリを使って浮気相手を探す人もいます。
そうなると、パートナーのスマホが気になると思います。

しかし、スマホを常に持ち歩いているため覗き見をするスキがなかったり、スマホにロックをかけているケースもあるため、簡単にスマホの中身を覗くことは難しくなっています。

そこで、スマホを使った浮気調査に、浮気調査アプリがあります。

浮気調査アプリとは、スマホにインストールして使うアプリケーションのなかでも、浮気調査に役立つ機能を持ったアプリのことです。

どのような機能があるのか、浮気調査アプリによって違いがありますが、概ね5つの機能が有名です。

・位置情報確認機能
・ファイル転送機能
・電話帳閲覧機能
・メール(SMS、SNS)閲覧機能
・通話録音機能

こうした機能を備えたアプリケーションの事を便宜上「浮気調査アプリ」と呼んでいます。
有名な浮気調査アプリには、「ケルベロス」や「iPhoneを探す」などがあります。

この浮気調査アプリの機能を使えば、パートナーと浮気相手がいまどこに居るのか、怪しい着信履歴やメールの内容を自宅にいながら監視することができます。

すごく便利に思える浮気調査アプリですが、使用には危険もあります。

恋人や夫婦とはいえ、他人のスマホに勝手にアプリをインストールして浮気調査アプリを使った場合、その行為は違法行為となりますので、相手の同意が必要になります。

関連する質問浮気調査で使えるスマホアプリの便利な機能を教えてください
関連する質問浮気調査アプリを利用すれば、バレずに浮気調査ができますか?

浮気調査にGPSを使ってみる

浮気調査では、浮気を証明する証拠を撮影するためにも、浮気現場がどこかを突き止める必要があります。

探偵に浮気調査を依頼した場合、浮気現場を特定するために尾行調査を行います。

探偵は尾行調査を何度か行い、浮気現場を突き止めるのですが、自分で浮気調査をしようとした場合、様々な理由から個人で尾行するのはほぼ不可能です。

そこで、自分で浮気現場を突き止める方法としてGPSを使う方法があります。

GPSを使えば、誰でも浮気現場を突き止めることができます。

GPSの使い方は簡単です。一般で販売されているGPS発信器を購入して、調査対象者の持ち物にGPS発信器を取り付けるだけ。

これで浮気現場がどこなのか、GPS発信器が収集した情報を元に調べます。

GPS発信器は、ネット通販から購入することができ、価格は1台1万円〜6万円程です。

また、浮気調査に使う事を想定したGPS発信器が多数販売されているので、GPS発信器が購入できない、ということはまずありません。

かなり便利なGPSを使った浮気調査ですが、問題点が無いわけではありません。

GPSを使った浮気調査の問題点
・GPS発信器を取り付ける場所が限られる
・GPSの取り付け方法を間違うと浮気調査がバレる
・浮気現場がどこかわかるだけで「決定的な浮気の証拠」ではない
など

このように、GPS発信器を使った浮気調査には問題点もあり、「GPSを使えば絶対浮気調査が成功する」というわけではありません。

しかし、問題点があるとはいえ、探偵の力を借りずに浮気現場を特定できるというのは大変魅力的です。

そのため、GPS発信器を使って浮気現場を特定する場合、3つの事に注意してGPSを使ってください。

1.GPSの取り付ける場所は調査対象者の車
2.GPSは長時間使用できる大容量バッテリーの物を選ぶ
3.決して自分で浮気現場の撮影をしようとしない

調査対象者の持ち物にGPSを取り付けるのはリスクが高く、浮気調査がバレる危険があります。

そこで、GPSを取り付ける場所は調査対象者の乗る車の車体下がベストな場所になります。

長時間使用できる大容量バッテリーのGPSを選ぶ理由は、GPSを充電する回数を減らして、浮気現場の情報を取り損なう危険を回避するためです。

そして、最後が一番重要です。

浮気現場がわかったからといって、自ら浮気現場に乗り込むような危険は絶対しないでください。

浮気の証拠写真を撮ろうとして、浮気現場に一人で張り込むのは体力や手間の問題があります。

また、対象と浮気相手が一緒にいる場面を目撃して、冷静な判断ができる人は少ないと思います。

確実に浮気の証拠のみを手に入れたいのであれば、GPSで浮気現場がわかったら、探偵に浮気現場での張り込みを依頼して、証拠撮影をしてもらうのも一つの方法です。

関連するコラム素人のGPS調査はバレる?GPSを使う浮気調査でよくある失敗
関連する質問浮気調査で利用するGPSは、小型のほうがバレにくいですか?
関連する質問旦那の浮気調査をするために、カバンにGPSを仕掛けることは可能ですか?

自分で浮気調査をする場合は方法に注意しよう!

浮気調査アプリのように、相手のスマホにアプリを勝手にインストールすると違法行為になる可能性がある危険な浮気調査は、極力控えた方が安全でしょう。

また、自分で浮気調査をする場合は、絶対に気付かれない方法を選んでください。

助ェな浮気の証拠が取れていない時に、浮気調査がバレてしまうと二度と浮気の証拠を手に入れる機会を失ってしまいます。

自分で浮気調査をやって、失敗してから探偵に浮気調査をご依頼される方もいらっしゃいますが、警戒心が強くなっている調査対象者に対して浮気調査を行うのは、プロでも調査の難易度が高くなります。

浮気調査を自分でやる自信がない、失敗するかもしれないと感じたら、浮気調査がバレる前にプロに相談する事をおすすめします。

自分で調査が不安なら、完全成功報酬で依頼

自分で調査をする自信がない、より安全で余計な出費の心配がない方法で浮気調査をしたいという方は、完全成功報酬で浮気調査を依頼してみてはどうでしょうか。

特に今度パートナーと浮気相手が接触する日時が判明しているという人には、完全成功報酬での依頼がおすすめです。

関連する質問浮気調査の完全成功報酬は、本当に証拠が取れなければ0円ですか?

完全成功報酬なら、2人が接触する日時がわかっていて、その日に証拠が取れなければ浮気調査の料金は発生しません。

もちろん、証拠が取れたら料金を支払うことになりますが、浮気調査を失敗して着手金や諸経費といった費用を払うという無駄な出費を心配する必要がありません。

今後、浮気調査を依頼しようと考えている方は完全成功報酬について検討してみてはいかがでしょうか。

 よくある質問

ページ先頭へ▲

MENU
浮気調査は低料金で
浮気の悩み
離婚の悩み
恋愛の悩み