自分で浮気調査をする良い方法はありますか?

自分で浮気調査をする方法はあります。簡単な方法で浮気をしているかどうか確かめることが出来ます。

では、簡単に自分で浮気調査をする方法をいくつかご紹介します。

携帯電話のメール、SNS、スケジュール帳を確認する。


自分で浮気の証拠を見つける方法として携帯電話は定番です。


浮気相手との連絡手段、そして予定をメモするのに
携帯電話がよく使われます。 浮気相手との連絡のやり取りから、次は何時、浮気相手と密会するのか調べることが出来るかもしれません。

また、コマメな性格のパートナーなら、
スケジュール帳に浮気相手と会った日(又は会う日)を、
何らかの符号を使って記録している場合もあります。

最近は、スマートフォンを利用している人が増えて、
スマートフォンの画面ロックを利用して、
メールやスケジュール帳を他人が見れないように設定している場合があります。


そんなときは、無理に画面ロックを解除しようとするのではなく、
SNSを使ってパートナーのアカウントを調べ、SNS上の書き込みをチェックすると、浮気相手に繋がる書き込みを見つけることが出来る可能性もあります

浮気をしている人の中には、SNSに自分と浮気相手のツーショット写真を
アップする人もいます。浮気がバレる危険な行為ですが、
浮気相手と一緒にいることで気分が高揚し、迂闊な行動を取る人もいるため、SNSのチェックはしておきましょう。

自家用車の走行距離と車内を確認する。

浮気相手とのデート手段として、車がよく使われます。

ドライブデートなら、浮気相手と一緒にいる所を他の誰かに見られる危険が少ないため、車は浮気の必需品とも言えます。

そこで、車の走行距離を調べると、前日と当日の走行距離の差から、どれだけ離れた場所へ出かけたのか調べることが出来ます。

通勤で車を使っている人は、平日に職場までのおよその走行距離を調べておき、極端に走行距離が増えている日があれば、その日に浮気相手とドライブデートをしていた可能性があります。

また、車内にも目を向けてみましょう。

助手席の位置や角度が変わっていたり、座席の下に見覚えのない女物のアクセサリーが落ちていたり、車内に芳香剤や香水、タバコの匂いがしたり、ダッシュボードやサイドポケットの中に下着や避妊具が入っていたりすることがあります。

ひとつひとつは取るに足らない証拠ですが、
数を揃えることで浮気をしていると確証が持てる証拠になります。

給料明細、クレジットカードの利用履歴を確認する。

浮気をしている人のなかには、浮気相手と会うための言い訳に、
仕事の残業や休日出勤を理由にする人がいます。

当然ですが、
残業や休日出勤をしたら、それに似合った手当が給料に付くはずです。

残業や休日出勤の手当が付かない職場というのもあるかもしれませんが、
手当がちゃんとついているか給料明細を確かめれば一目でわかります。

もしも、手当が付いていなかったら、
違う意味で危機感を感じるかもしれませんが、それとは違う何か別の理由で手当の付かない、それこそ残業や休日出勤が嘘の可能性もあります。

また、浮気相手と密かにデートをするのにはお金がかかります。
浮気相手とドライブデートで車を使えばガソリン代、ホテルの宿泊費、食事代やレジャー利用料など、パートナーの出費が増えている場合があります。

財布の中身を直接確認してもいいですし、クレジットカードの明細を郵送してもらっているなら、その明細を確認すれば、お金の使い込みを調べることができます。

 よくある質問

ページ先頭へ▲

MENU
浮気調査はAkai
浮気の悩み
離婚の悩み
恋愛の悩み