浮気の兆候

浮気の兆候とは?

浮気の兆候は、配偶者や恋人のちょっとした行動や性格の変化に現れてきます。

女性はそういう行動や性格の変化に敏感なのですぐに気がつくのですが、男性はなかなかそうした変化に気づきにくいところがあります。

なんとなく気になったとしても、まさか浮気だとは思わず、前からそんなものだったのかなと思って、そのまま見過ごしてしまうことが多いです。

配偶者や恋人が浮気をしている場合の「行動」「性格」の変化には、以下のようなことがあります。

その変化を見逃さないようにして、浮気調査を考える際の参考にしてください。

・残業や出張の回数が増えた
・友達との外出が増えた

浮気相手と会うために、外出時間が増えることがあります。

・急に優しくなった。
 プレゼントを買ってきてくれるようになった
・急に冷たくなった。暴力を振るうようになった


浮気をしていると、配偶者や恋人に後ろめたさがあるのか、急に優しくなる場合があります。もしくは、秘密を隠そうと躍起になり、冷たく接するようになることがあります。


・夜景スポットや新作映画に
 詳しくなった
・スイーツや甘いものを食べるようになった。スイーツやお菓子に詳しくなった


旦那が浮気相手と一緒に過ごすことによって、以前は関心のなかった最新の遊びスポットの情報や甘いものに詳しくなることがあります。

・服装や髪型に気を使うようになり、香水もつけるようになった

妻が浮気をしていると、浮気相手や異性の目を気にするようになり、おしゃれに気をつかうようになることがあります。

・帰ってきてすぐにお風呂に入るようになった
・夫婦生活の回数が減った


旦那が浮気をしていると、性欲を外で解消しているので、家庭内での性欲が減少することがあります。

・携帯、スマホを家の中でも持ち歩くようになった

以前は机の上に置きっぱなしだった携帯・スマホを、配偶者や恋人に見られることを恐れて、肌身離さず持ち歩くようになることがあります。

・車の走行距離が普段よりも増えている

以前からチェックしてないとわからないことですが、車の走行距離の増加率が普段よりも増えていることがあります。

浮気の兆候を見逃さないように、配偶者や恋人とは、常日頃から関心を持って接しましょう。

理想は、関心を持つのは浮気が起こってからではなく、浮気調査を考えるよりもずっと前から関心を持って接してあげることです。

そうすれば、配偶者や恋人が浮気心を起こすこともなくなるのではないでしょうか。

▲ ページ先頭へ