1. トップへ
  2. 浮気の悩み
  3. 単身赴任している間に妻が浮気していないか調べる方法はありますか?

単身赴任している間に妻が浮気していないか調べる方法はありますか?

夫が単身赴任をしている間に妻が浮気していないか調べる方法はあります。その方法の中でも実現が可能な物をご紹介します。

夫が単身赴任先から妻の浮気を調べる方法とは

単身赴任で妻や子供達から離れて生活する夫の心配のひとつに、妻の浮気があります。

夫が単身赴任で家を空けていることをいいことに、妻が浮気をしていたらと思うと、家族のために働く夫にこれほどショックな出来事はないと思います。

そんな妻の浮気を心配される方に、離れた場所からでも妻の浮気を調べることができる方法をいくつかご紹介したいと思います。

テレビ電話で家族と会話する

インターネットが普及して、テレビ通話を誰でも使うことができるようになったことで、単身赴任先からでも家族の顔を見ながら会話することができます。

テレビ電話で妻の浮気を調べることができるのか?と疑問に感じた方もいると思います。

しかし、お互いの顔を見て会話をするというのは離れて暮らす家族にとっていろんな効果を期待できます。

妻の浮気が心配な場合では、テレビ電話で顔を見て会話することで、妻や子供達と離れていても身近に感じることができるので、浮気の防止にも役立ちます。

また、もしも夫の単身赴任中に浮気をしているのなら、テレビ電話で妻の表情や態度を見ることができ、子どもたちに最近の出来事を聞きながら、それとなく妻の様子を探ることもできます。


仕事の休みは可能な限り帰省する

単身赴任先で仕事が休みの日は、可能な限り家に帰省することで、妻の変化に気づくことができます。

仕事で連休が取れたら、なるべく妻と子供のところへ帰りましょう。
1週間に1度とはいいませんが、2週間に1度程度、可能なら2日以上は家に帰省するのが理想です。

2日以上帰省する理由は、妻の様子を観察するためです。
妻が浮気をしているようなら、何らかの方法で浮気相手と連絡を取り合っているはずです。

スマホを常に持ち歩いていたり、メールや電話が届くたびにそわそわしていたら、浮気の可能性が高くなります。

また、頻繁に帰省することによって、「浮気したらバレる」と妻に思わせることで浮気の予防にもつながります。

サプライズ帰宅を試す

先程の帰省と被ると思ったかもしれませんが、サプライズ帰宅を試してみるのもひとつの方法です。

帰宅を妻に伝えず、家に着く1〜2時間前に連絡して、妻の反応を確かめます。帰宅の1〜2時間前に連絡を入れる理由は、ほんとうに突然の帰宅は浮気を確かめるためとはいえ、妻に負担をかけるからです。

夫が帰宅するとなれば、食事の支度やら寝床を整えるなど、事前に準備しておかなくてはならないことがあると思います。

そのため、1〜2時間ほどの猶予を持って妻に連絡を入れます。

妻が浮気をしていなければ、夫の突然の帰宅にも対応できますが、浮気をしていると焦ってしまって態度に出たり、タイミングが良ければ浮気の真っ最中に帰宅することができるかもしれません。

簡単な方法で離れて暮らす妻の浮気を暴く

ここでご紹介した3つの方法を使えば、夫の単身赴任中に妻が浮気をしていないか確かめることができます。

また、妻が浮気している可能性が高い場合、ここでご紹介した方法ではなく、浮気の証拠を集める方向に調査を行うことも可能です。

単身赴任先から、自宅付近の探偵事務所に調査を依頼して妻を調査してもらうのです。

探偵事務所への依頼は、自宅に帰宅しているタイミングで浮気調査の契約をすれば怪しまれることもありません。

妻に浮気の疑いが強くなったときは、探偵事務所へご相談ください。


 不倫と浮気に関する質問

ページ先頭へ▲

MENU
浮気調査は低料金で
浮気の悩み
離婚の悩み
恋愛の悩み