世界の高額慰謝料12選!セレブ夫婦の離婚の慰謝料は桁違いだった

Pocket

img0015夫婦が離婚すると、離婚の原因をつくった有責配偶者に対して慰謝料を請求することができます。この慰謝料の金額は、一般家庭で100万円~300万円ほどといわれています。

しかし、これはあくまで慰謝料の平均額です。夫婦の収入など条件によって慰謝料の金額は増減します。

有責配偶者の浮気やDVの被害者からすれば、できるだけ多くの慰謝料を請求してやりたいっ!と思った方もいると思います。

そこで気になるのが、離婚の慰謝料はいったいいくらまで請求することができるのか、という点です。
先程も言ったように、慰謝料の金額は、その夫婦の収入などの条件によって左右されます。そのため、莫大な金額の慰謝料を請求しても、有責配偶者にその金額を支払う能力がなければ、慰謝料を払ってもらえません。

日本のサラリーマンの平均年収は400万円程ですから、一般家庭の夫婦が、離婚の慰謝料を1億円請求しても、支払いが難しいことは明らかです。

では、年収が一般人よりも多い著名人やセレブの場合はどうでしょうか?

調べてみると、世界では驚くべき金額を離婚の慰謝料として支払っている人達がいます。

世界の高額慰謝料を12組選んでみました。参考にはならないかもしれませんが、セレブがどれだけの慰謝料を払っているのか確かめてください。

 

■ 世界の高額慰謝料 12選

・マイケル・ダグラス 4500万ドル
ハリウッドスターのスピード婚ということで注目されたマイケル・ダグラスも度重なる浮気、アルコール依存が原因で離婚をしています。その後、他の女性(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)と結婚しています。

・ケビン・コスナー 8000万ドル
いきなりの億超え。映画ファンならご存知のハリウッドスター、ケビン・コスナーが前妻に払った離婚の慰謝料として支払った金額が92億円といわれています。
離婚の理由はケビンの浮気。前妻はケビンが下積み時代から支え、ハリウッドでもおしどり夫婦として有名だったそうです。

・スティーブン・スピルバーグ 1億ドル
映画「ジュラシックパーク」の監督として有名なスティーブン・スピルバーグも高額慰謝料を払った経験のあるハリウッドスター。離婚当時のゴシップ紙では、史上最高額の慰謝料だと言われていました。

・ハリソン・フォード 1億1800万ドル
「スター・ウォーズ」や「インディ・ジョーンズ」などの有名作品に出演しているハリソン・フォードも高額慰謝料を払っているそうです。しかも、今後ハリソン・フォードが受け取るはずだった、彼が出演した映画の権利料も慰謝料や子供の養育費にあてるそうで、実際の総額は不明だとか。

・マイケル・ジョーダン 1億6800万ドル
NBAのビッグスターといえば、マイケル・ジョーダンが有名ですが、慰謝料の支払い金額もビックでした。ジョーダン夫婦は2002年に一度離婚訴訟を起しており、そのときは和解しているが、その後の2006年に離婚している。

・ボリス・ベレゾフスキー 2億2000万ポンド(推定289億6000万円)
元ロシアの実業家兼政治家として知られていたボリス・ベレゾフスキーも高額慰謝料を払っているひとりです。その慰謝料の推定金額は135億円とも言われています。ロシアからイギリスへ亡命後に、元奥さんとの離婚訴訟があってから、表舞台に顔を見せる機会がありませんでしたが、2013年に義理の息子がボリス・ベレゾフスキーさんの死去をSNS上で伝えた。

・ロバート・ジョンソン 4億ドル
ロバート・ジョンソンはNBAチームの元オーナー等をしている実業家です。ケビンやハリソンよりも高額な慰謝料を払ったようです。

・モーガン・フリーマン 4億ドル
前妻マーナ・コリー・リーとの離婚の理由はモーガンの度重なる浮気だったと言われています。モーガンは4億ドルの慰謝料の他に複数の不動産をマーナに譲渡していて、その不動産というのが、資産としてかなりの高額ということで、実際の慰謝料額は4億円以上ではないかと言われています。
モーガン・フリーマンの経歴

・メル・ギブソン 4億2500万ドル
再びハリウッドスターで、メル・ギブソンも高額慰謝料を払ったことで知られています。また、今後メル・ギブソンが稼いだ収入からも慰謝料として支払われることになっているようです。

・タイガー・ウッズ 7億5000万ドル
複数の女性と浮気関係にあったことが原因で離婚したタイガー・ウッズは、浮気が発覚した当初から高額な慰謝料が支払われるのではと、注目を集めていました。
当サイトでも以前にタイガー・ウッズの浮気事情に関して記事にしていますので、詳しくは「スターの浮気事情は派手だった。タイガー・ウッズの浮気相手は数十人!?」をご覧ください。

・ルパート・マードック 17億ドル
慰謝料の桁が上がります。アメリカのメディア王とも呼ばれるルパート・マードックが支払った慰謝料はなんと1,600億円。この金額にも驚かされますが、彼は3度の離婚を経験しているそうで、著名人や富豪など、セレブの中には離婚を繰り返して、そのたびに慰謝料を払っている人もいるとか。
ルパート・マードックの情報

・ロマン・アブラモビッチ 60億ポンド(推定1兆3500億円)
ロシアの元石油王で、サッカーチーム・チェルシーのオーナーでもあるロマン・アブラモビッチが、元奥さんのイリーナとの離婚で支払った慰謝料は日本円で1兆3500億といわれています。タブロイド誌が報じた金額のため、情報が正しいのか怪しいところもありますが、もしこの金額が本当なら世界で一番高額な慰謝料を払ったセレブということになります。
ロマン・アブラモヴィッチの情報

 

如何でしたでしょうか。世界のセレブの高額慰謝料は。一般の人から見れば桁違いの慰謝料で、なかなか想像することもできませんが、離婚は大きなリスクが伴なうということはよくわかっていただけのではないでしょうか。

 

 

 

ハリウッドセレブ夫婦の離婚の原因は何か、セレブ夫婦が離婚をする原因については
ハリウッドセレブで離婚原因とは?セレブカップルが破局する理由について」を御覧ください。

 

■ 関連する記事
離婚回数が多いハリウッド俳優は誰?
日本の芸能界で高額慰謝料を払った芸能人ランキング
離婚回数が一番多いハリウッド女優は誰?

 

■ 離婚慰謝料でよくある質問
離婚の慰謝料が高額になる条件を教えてください。

 

浮気調査の料金表