1. トップへ
  2. 浮気の悩み
  3. 旦那の乗る車から浮気の証拠を見つける

旦那の乗る車から、どんな浮気の証拠を見つけることができますか?

旦那さんの車から見つかる浮気の証拠は色々とあります。車の座席やダッシュボード、トランクなどをよく調べてみましょう。


旦那さんが普段から車を使っていたら浮気の日にも車両を使うことは多くあります。

車内を調べて浮気の疑いを確認する方法はいくつかありますが、その中で明日からでも使えるテクニックをいくつかご紹介していきます。

浮気の証拠発見の7つのテクニック


 1.浮気相手の髪の毛


浮気をしていた場合、女性の髪の毛が車内に落ちている可能性があります。
逆に髪の毛1本も落ちていのは不自然なため、証拠隠滅のために掃除をした可能性があります。

探し方助手席のシートの横や足元に髪の毛が落ちていないか調べる

 2.香水の臭い

車内に普段嗅いだことのない香水の臭いがしたらあやしいかもしれません。
女性は香水をつけていることも多く、旦那が女性と会う前に普段つけない香水をつけることもあります。

探し方
・シートの首のあたりに香水の臭いが残っていないか運転席と助手席の両方を確認する
・ダッシュボードやトランクに香水が隠されていないか調べる

 3.レシート


車に乗っているレシートを何気なく車のどこかにしまって忘れることがあります。
もしかしたら残っているレシートでその日の行き先の手がかりがわかるかもしれません。

探し方 サイドドアポケットや車用サンバイザーに挟んでいないか調べる

 4.カーナビの履歴


まずは、浮気が怪しいと感じた日のカーナビの履歴を確認して見てください。
聞いていた目的地と違う場所にナビが入っているか、ナビの履歴が消されていたら証拠隠滅をしている可能性があります。

探し方 カーナビの履歴検索画面を表示させて、車両を使用した日の履歴を確認する

 5.ETCの履歴


高速道路の料金の支払いに使われるETCですが、ETC履歴を確認して聞いていた行き先と違った場合は怪しいかもしれません。

ナビの履歴と照らし合わせてみておかしなETC履歴が残っていたらナビにカモフラージュのための履歴を入力した可能性があります。

探し方
・クレジットカードの明細を確認してETCの使用履歴を確認する
・高速道路のサービスエリアにあるETC利用履歴発行プリンターで確認する
・カードリーダーを購入して確認する(SUICAなど交通系ICカードの履歴も確認可)
・ETC利用紹介サービスで確認する(IDとパスワードが必要)

 6.走行メーターの履歴


走行メーターは、妻がそこまで確認しないだろうと油断している人も多い箇所です。

車には今まで走った「総走行距離」が記録されています。

出発前の総走行距離と帰ってきたときの総走行距離を確認して目的地と合っていなければ怪しいかもしれません。

探し方
・スピードメーターの横にあるメーターパネルの「ODO」の横に表示された総走行距離を確認する
・「TRIP」の横に表示された走行距離はリセット可能なので「ODO」に注目する


他にも「助手席のシートの位置」や「たばこの吸殻やごみ」などから確認する方法があり、さらに踏み込んで「ボイスレコーダー」や「GPS」を仕掛けて浮気を確定させる方法もあります。
参考:GPSによる浮気調査の方法を教えてください。簡単に出来ますか?

しかし残念ながら、浮気とわかる会話や女性の痕跡が見つかったとしても、裁判でこれらは浮気の証拠としては認められることはありません。

本人を反省させることは出来るかもしれませんが、裁判で認められる証拠はラブホテルや浮気相手宅への出入りの写真・映像が必要となります。

しかしこの努力は決して無駄ではなく、浮気の事実がわかればプロの探偵が証拠を撮影するのはそれほど難しい事ではなく調査成功にも大いに役立つでしょう。
浮気調査で掴む裁判で有効な浮気の証拠とは


 その他の質問

ページ先頭へ▲

MENU
浮気調査は低料金で
浮気の悩み
離婚の悩み
恋愛の悩み