ハリウッドセレブの離婚原因とは?セレブカップルが破局する理由について

Pocket

img0017いま注目されているセレブのゴシップといえば、ハリウッド俳優のブラット・ピットと同じく女優のアンジェリーナ・ジョリーが離婚を申請しました。

アメリカだけでなく日本でも2人の人気が高く、美男美女のハリウッドスター夫婦として、また理想の夫婦像として度々注目されていた2人が離婚の危機にあるなんて予想できた人はいるでしょうか。

セレブの離婚となると、その理由についても気になると思います。いったい何が離婚の原因だったのか、これまで離婚したセレブ夫婦達の理由について調べてみました。

 

・多忙によるすれ違い(オーランド・ブルーム&ミランダ・カー)
オーランド・ブルームといえば、「ロード・オブ・ザ・リング」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも出演するハリウッドスターで、その結婚相手が人気ファッションモデルのミランダ・カーだったことで、お似合いのカップルとして日本のファンの多くが祝福しましたが。
しかし、結婚3年で破局。
離婚後にオーランドがコメントで、「どちらも多忙、どちらも世界中か注目されているってのはかなりの障害」と言っているあたり、セレブ同士の結婚生活が如何に難しいものなのかを感じさせました。

 

・酒癖と女癖の悪さ(メル・ギブソン&ロビン・ムーア)
高額慰謝料を払うことで離婚が成立したハリウッドスターのメル・ギブソンの離婚の理由は、メルの酒癖と女癖の悪さだったと言われています。メルと28年間連れ添ったロビンも流石に我慢の限界だったようで、離婚申請が出された後も、長く離婚協議が続き、最終的にメルが4億2500万ドルの高額慰謝料を払うことになりました。

 

・DV(チャーリー・シーン&デニース・リチャーズ)
ハリウッドでも度々悪い意味で注目されることがあるチャーリー・シーンは3度の離婚を経験していて、その離婚の原因というのが、チャーリーのDVだったといいます。問題児として注目されるチャーリーですが、チャリティー活動なども行ったりと、その行動が度々世間でニュースになっています。

 

・DV疑惑?(ジョニー・デップ&アンバー・ハード)
ジョニー・デップとアンバー・ハードの離婚協議は、ジョニーがアンバーに700万ドル支払うことで離婚が成立。この2人の離婚協議は当初、アンバー側が、ジョニーから暴力(DV)を受けていたという主張、これに対して、ジョニー側はDVを否定し、離婚協議は泥沼化し長期化するように思われていました。
最終的にDVがあったかどうかは明らかにされていませんが、ジョニーが支払う700万ドルは全て慈善団体に寄付することになったことで、一応の決着となり、離婚問題の難しさがよく分かる一例になったのではないでしょうか。

 

・性格の不一致(ハル・ベリー&オリヴィエ・マルティネス)
ハル・ベリーの離婚回数は3回、ハリウッドやセレブでは離婚になりやすい環境とよく言われるため、オスカー女優のハル・ベリーの離婚回数もそこまで珍しいものではありません。
今回の離婚では、二人の「和解不可能な性格の不一致」が離婚の理由としています。ハル・ベリー本人もコメントに「2人は性格がまったく違う」と言っていることから、セレブも一般の夫婦も、性格の不一致によって離婚することがあると改めて認識しました。

 

・浮気と隠し子(アーノルド・シュワルツェネッガー&マリア・シュライバー)
家政婦との浮気、そして隠し子の発覚でマリア・シュライバーと破局したアーノルド・シュワルツェネッガー。家政婦との浮気や隠し子の存在に関する質問に対して、「僕のバカげたことでそれを壊してしまったんだ」と認めるコメントを残しています。
しかし、最近のニュースでは、2人はまだ離婚が成立していないといいます。シュワルツェネッガーが家族との復縁を求めていることもあり、今後の動向が気になります。

 

セレブ夫婦の離婚の原因についてわかったことは、浮気や暴力、性格の不一致と、私達一般の夫婦でも陥りやすい問題が離婚の原因だということ。
雲の上の人だと思っていたスターも私達と似た悩みや問題を抱えているということがわかりました。

 

 

セレブの離婚の原因は、私達と同じような理由ですが、セレブの離婚慰謝料の金額は、驚くほど桁違いです。
詳しくは、「世界の高額慰謝料10選!セレブ夫婦の離婚の慰謝料は桁違いだった」を御覧ください。

 

 

 

浮気調査の料金表