日本の芸能界で高額慰謝料を払った芸能人ランキング

Pocket

海外セレブの離婚で支払われた高額慰謝料に驚くことがありますが、日本の芸能界も負けていません。
日本で活動する芸能人・実業家のなかにも、高額な慰謝料を支払って離婚した夫婦がいます。
その高額な慰謝料がいくらなのか、現在わかっている金額の多い順に少しご紹介しようと思います。

■ 1位 50億円 千昌夫 & ジョーン・シェパード
千昌夫さんといえば、「北国の春」や「星影のワルツ」の曲でヒットをした演歌歌手として有名ですが、演歌歌手の顔以外に実業家としての顔を持ち、バブル期では不動産で相当儲かっていたようです。
そんな千昌夫さんが絶頂期だったころ、アメリカ人歌手のジョーン・シェパードさんと結婚されましたが、1988年に離婚。その離婚で千昌夫さんがジョーン・シェパードさんに支払った慰謝料の金額が50億円だったそうです。
千昌夫さんとジョーン・シェパードさんの慰謝料は◯◯億円!?

■ 2位 30億円(10億円) 藤田晋 & 奥菜恵
株式会社サイバーエージェントの社長、藤田晋さんと女優の奥菜恵さんは2004年に結婚されましたが、その1年後の2005年に離婚。成功した実業家と美人女優のスピード離婚に注目されましたが、その慰謝料にも注目されました。
藤田晋さんから奥菜恵さんへの慰謝料は10億円や30億円とも言われています。奥菜恵さんは慰謝料を受け取ったことを否定しているため実際のところどうなのかは不明です。
しかし、離婚の理由については、藤田さんと親交のある元ライブドア代表の堀江氏が言うところ、奥菜恵さんの不倫が原因だったのではないかとのことですので、慰謝料ではなく、財産分与としてお金をもらっている可能性はあるのではないでしょうか。

■ 3位 18億1800万円 沢田研二 & 伊藤エミ
ジュリーの愛称で知られ、ソロ歌手として活動、「時の過ぎゆくままに」や「勝手にしやがれ」などの曲でヒットもした沢田研二さんが最初に結婚した相手が元ザ・ピーナッツの伊藤エミさん。
離婚の原因は、沢田さんが映画「男はつらいよ」で共演した女優の田中裕子さんと不倫していたことで、当時、伊藤さんと既に別居していましたが、1987年に離婚が成立。その慰謝料が18億1800万円だったそうです。

■ 4位 7億円 小室哲哉 & ASAMI
ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍する小室哲哉さんは、浜崎あゆみさんやDragon Ash、ほかにも沢山の有名ミュージシャンやグループに楽曲を提供しています。
小室哲哉さんは自身が結成していた音楽ユニットのメンバーであるASAMIさんと結婚しましたが、2002年に離婚。
夫婦生活は10ヶ月というスピード離婚で、その離婚で小室さんがASAMIさんに支払った慰謝料が7億円といわれています。

■ 5位 3億円 布施明 & オリビア・ハッセー
布施明さんとオリビア・ハッセーさんの結婚は世界的にも驚かれた結婚だったといいます。布施さんと結婚したオリビアさんは、イギリスの女優で、「ロミオとジュリエット」でジュリエット役を演じるほどのスター女優でした。
二人の馴れ初めは、日本のCM制作で一緒になったことから交際がスタートしたようです。
布施さんはオリビアさんと結婚するにあたり、活動の拠点とする日本とオリビアさんが暮らすアメリカを行ったり来たりといった結婚生活だったそうです。
そんなとき、布施さんがいない間にオリビアさんがほかの男性と不倫関係になり、そのまま離婚。オリビアさんに原因のある離婚でしたが、布施さんがオリビアさんに子供の養育費を含む3億円の慰謝料を渡したという話です。

こうして見てみると、日本の芸能界でも高額慰謝料で離婚をしたカップルも多く、また、夫婦の一方に収入が偏っていた場合、慰謝料としてでなく、財産分与という形で多くのお金が支払われるといったことがあるようです。

 

■ 関連する記事
世界の高額慰謝料10選!セレブ夫婦の離婚の慰謝料は桁違いだった

■ 慰謝料でよくある質問
離婚の慰謝料が高額になる条件を教えてください。

 

浮気調査の料金表