ハリウッドスターの三角関係、浮気から略奪まで泥沼展開

Pocket

男女の三角関係を描いた映画といえば、「ブリジットジョーンズの日記」や「メアリーに首ったけ」など有名なラブコメ映画があります。

日本でも男女の三角関係を描いた映画やドラマ、アニメなどの作品を見る機会が多く、作品を見る観客にとって男女の三角関係という比較的現実に近いフィクションを楽しんでいるのだと思います。

ハリウッドスターが三角関係を映画の中で演じるなかで、現実でも男女の三角関係でトラブルになったり、破局するハリウッドスターがいます。

・ジュリア・ロバーツ
ハリウッド女優のジュリア・ロバーツといえば、リチャード・ギアと共演した「プリティウーマン」の映画で日本では知られていますね。そのためか、ラブコメ映画のイメージをどうしても持ってしまいますが、現実世界でのジュリア・ロバーツも十分ラブコメめいた私生活を送っています。
なんと言っても、これまで交際してきた男性俳優は数知れず、現在の夫である映画カメラマンのダニエル・モダーとは略奪婚でした。

・ビリー・ボブ・ソーントン
日本でビリー・ボブ・ソーントンといえば、映画「アルマゲドン」で登場するダン・トルーマンを演じたことで、そちらのイメージが強いですが、ビリー・ボブ・ソーントンの代表作に「チョコレート」やドラマシリーズの「FARGO/ファーゴ」があります。
また私生活では、アンジェリーナ・ジョリーの元夫でもありました。ビリー・ボブ・ソーントンはアンジェリーナ・ジョリーと結婚するため、当時婚約していた女優のローラ・ダーンと婚約を解消して駆け落ち同然でアンジェリーナと結婚しています。

・ビリー・クラダップ
映画やドラマで活躍しているビリー・クラダップは女優のメアリー=ルイーズ・パーカーとの間にお子さんがいるが、二人は結婚していない。
ビリー・クラダップは、2003年当時に付き合って妊娠もしていたメアリー=ルイーズ・パーカーと別れ、女優のクレア・デインズと交際。妊娠中のメアリー=ルイーズ・パーカーを捨てたこと、そしてメアリー=ルイーズ・パーカーと付き合うと同時にクレア・デインズとも交際を同時進行していたことで、かなり激しいバッシングを浴びたことがあります。

・バルサザール・ゲティ
家庭があるのに他の女性と不倫関係になった俳優のバルサザール・ゲティ。その不倫相手は女優のシエナ・ミラーだったこと、そして、シエナ・ミラーとバカンスの様子がスクープされて二人の関係が知られても関係を続けたバルサザール・ゲティ。
結局、二人は1年で破局して、バルサザール・ゲティは奥さんと子供のところへ戻ったのですから、許す家族もすごいと思います。

 

■ 関連する記事
離婚回数が一番多いハリウッド女優は誰?
離婚回数が多いハリウッド俳優は誰?
海外セレブの浮気事情、人気のハリウッドセレブも浮気をしていた
世界の高額慰謝料10選!セレブ夫婦の離婚の慰謝料は桁違いだった
海外セレブにも二股疑惑 新旧恋人が入り乱れるセレブの恋愛事情
浮気の噂が絶えず、最終的に離婚したハリウッド夫婦

 

浮気調査の料金表