親友がまさかの浮気相手だった。布袋寅泰、山下久美子と今井美樹の複雑な関係

Pocket

img0003ビッグカップルと呼ばれる芸能人の結婚や破局のニュースをたびたび見ることがあります。芸能ニュースをみていると、今年中に結婚するかもしれない、離婚するかもしれない、と芸能リポーターが語っています。

布袋寅泰さんと今井美樹さんの結婚も売れっ子ミュージシャン同士の結婚ということで注目されましたが、別の意味でも注目される結婚でした。

お二人が結婚したのは1999年ですが、布袋さんは1997年に山下久美子さんと離婚しています。
その離婚から2年後に今井美樹さんと結婚ですから、略奪婚なのではないかと当時から噂されていました。

こうした噂が立ってしまうのにも、いくつか理由があったようで、その理由というのが、布袋さんが今井さんへ楽曲を提供していたことで元々親交があった。当時、布袋さんの妻だった山下さんと今井さんが親友同士だったということなど、布袋さん夫婦と今井さんの間に昔から親交があったことなどが理由で、略奪婚という話が持ち上がったのではないかと思います。

親友に夫や妻が奪われてしまうという話は芸能界だけではなく、一般家庭でも起こる可能性があります。
浮気調査の依頼を受け、浮気の証拠写真に写っている浮気相手の顔を見た依頼者が、浮気相手が親友だったことをその場で初めて知り、驚く方もいらっしゃいました。

妻や夫の友人と浮気相手になる可能性というのは意外と高いようで、夫(妻)の学生時代からの友人と浮気関係になったり、妻と親交があるママ友と不倫関係になってしまう人、ご近所で家族ぐるみの付き合いがある者同士が浮気をしたりと、身近な人間だからこそなのか、友人が浮気相手になってしまうようです。

そして、友人の中でも親友が、色んな相談や家族の愚痴を聞いてくれる同性だった場合には、注意しなくてはなりません。
布袋さんと今井さんを例に見ると、山下さんは今井さんに旦那さんである布袋さんのことを相談していたという話もあります。

もしも、親友が夫や妻に対して少なからず好意を持っていたり、下心があって近づこうとしていたら、相談を受けることで家庭の内情を知ることができ、どうすれば他人の夫(妻)と親密な関係になれるのか、情報をみすみす相手に渡しているようなものです。

親友を疑いの目で見ることは出来ないとは思います。友人全てを疑いの目で見ていては、自分の味方を失うことにも繋がります。ただ、結婚して夫婦になってから、親交のある友人との付き合い方には独身時代とは違った、大人の友人として付き合い方というものがあるのではないでしょうか。

 

■その他ミュージシャンの浮気スキャンダル
W不倫の慰謝料は誰に支払う?ファンキー加藤のW不倫問題