離婚回数がハリウッドで一番多い俳優は誰?

Pocket

こんな情報が入ってきました。離婚を23回もしたイギリスの女性が居るという情報です。

こちらの情報の真偽は定かではありませんが、人が一生のうちに23回も離婚を経験するというのはかなり難易度(?)の高いことです。

日本人女性の平均寿命86歳を例に見ると、日本では結婚できる年齢が男性は18歳、女性の場合は16歳からなので、16歳から86歳までの間に23回離婚をするとなると、3年に1回、結婚と離婚を繰り返す計算になります。

この数字からも、23回の離婚はかなり現実離れした話です。しかし、23回ほどではありませんが、離婚を経験した人が世界には存在します。
特に、セレブや著名人は出会いも別れも多いためか、離婚と結婚を複数回経験した人も少なくありません。

そこで、ハリウッド俳優で離婚を複数回経験ことがある俳優を、ここで少し紹介しようと思います。

■ トム・クルーズ 離婚回数:3回
日本では映画「ミッション:インポッシブル」シリーズで人気のハリウッド俳優として知られるトム・クルーズですが、彼はこれまでに3回の離婚を経験しています。
1度目の離婚は、女優のミミ・ロジャーズで、彼女はドラマシリーズの「X-ファイル」に出演したことがあります。
2度目の離婚は、1度目と同じく女優のニコール・キッドマン。彼女はトム・クルーズと共演した映画「デイズ・オブ・サンダー」がきっかけで結婚、トム・クルーズと14年間の結婚生活後に離婚。
3度目の離婚は、またまた女優のケイティ・ホームズ。映画「バットマン ビギニング」でヒロイン役を務め、トム・クルーズとは2006年に結婚、2012年に離婚している。

■ ジョニー・デップ 離婚回数:3回
「パイレーツ・カリビアン」シリーズの海賊ジャック・スパロウ役として日本でもお馴染みのジョニー・デップもまた離婚経験を持っています。
1度目の離婚は、ジョニー・デップが音楽活動中に知り合ったロリ・アン・アリソンと結婚しましたが、その2年後に離婚。
2度目の離婚の相手は、歌手兼女優のネッサ・パラディですが、彼女とは結婚はしておらず、事実婚状態での破局になります。
3度目の離婚は、ヴァネッサ・パラディと破局した後、2014年に結婚した女優のアンバー・ハードと2016年に離婚しています。

■ デニス・クエイド 離婚回数:3回
映画「デンより彼方に」や「G.I.ジョー」に出演しているデニス・クエイドも3度の離婚を経験しているハリウッド俳優です。
1度目の離婚は、女優のP・J・ソールズと1983年に離婚。
その後、2度目の離婚では、1991年に女優でラブコメの女王と言われたメグ・ライアンと結婚して一子を授かるが2001年に離婚。
3度目は、一般の女性でキンバリー・バフィントンと2012年に離婚しています。

人気俳優だからこそ、出会いと別れが多いのでしょうか。ハリウッド俳優の離婚回数は一般の人と比べて多いと感じました。

 

■ 関連する記事
世界の高額慰謝料10選!セレブ夫婦の離婚の慰謝料は桁違いだった
ハリウッドセレブの離婚原因とは?セレブカップルが破局する理由について
浮気の噂が絶えず、最終的に離婚したハリウッド夫婦
ハリウッドスターの三角関係、浮気から略奪まで泥沼展開
離婚回数が一番多いハリウッド女優は誰?

 

浮気調査の料金表