浮気の兆候とは?

配偶者や恋人が浮気をしているかどうか調べる方法としまして、行動やしぐさに変化がないか確認してください。浮気調査を本格的に依頼する前に自分で確認することができます。

たぶん、なんとなくわかると思います。浮気をしていると罪悪感や自然を装うとしてどこか不自然さがでたりします。

外出時間が増えたりします。もちろん浮気相手と会っているのですが、名目は残業や出張、会社の飲み会などと言い、家にいる時間が少なくなります。

また外から帰ってきてからすぐにお風呂に入ろうとします。ずっと前からそうならいいのですが、急に帰ってきてすぐお風呂に入るように変わったときは注意です。

浮気調査の事例

ほかの女性の匂いを消そうとしているか、どこかで石鹸をつかって、自宅の石鹸と違う匂いがするので、それを消そうとしている場合があります。

意外に気にしていないのが定期券の履歴です。IC定期券の履歴を見ることができませんが、普通の磁気定期券は裏面にどこで乗りどこで下りたか記載されていきます。

それで、普段と関係ないところでよく降りていないかなど、確認することもできます。

一番浮気調査の相談時に聞かれる行動の変化として、携帯電話の扱いがあります。

以前は家に帰ってくると、机の上にほうっておいた携帯を、いつも肌身はなさず持ち歩くようになったりします。

もしも電話やメールがきたり、携帯の中を見られたりしたらまずいと思い、必要以上に警戒してしまっているのです。