探偵の調査結果が出た後のこと

浮気調査の結果、配偶者が浮気をしていることが確定した。

探偵に調査を頼んだおかげで、配偶者の浮気の現場を押さえることができ、証拠が確実にとれた。

どう考えても言い逃れができない証拠を、早く相手に見せたいと思うかもしれません。

配偶者に浮気をされてたことが悔しいですし悲しいので、すぐにでも証拠を突きつけて、ウンともスンとも言えないようにコテンパンにしてやる、って意気込んでしまうかもしれません。

しかし、素行調査の結果が出たとしても、この後離婚の可能性を考えているのなら、ここは一旦落ち着いて、すぐには配偶者に言わないでおきましょう。

離婚までの手続きなどの準備には時間がかかるものです。先に弁護士さんに相談するなど、裏でこっそりと離婚に関する準備をしておくほうがいいのです。

こちらが何も準備をせずに、いきなり配偶者に浮気の事実をつきつけてしまうと、離婚が進むまでの間にある程度の時間があるので、相手にも色々と準備をされてしまう可能性があります。

離婚を有利に進めることができれば、慰謝料の額などが違ってきます。お金の問題じゃないと思うかもしれませんが、今後生活していくためにはお金が必要ですし、高い慰謝料を請求されれば、相手もそれだけ反省すると思います。

浮気をされたことによって、こちらがどれだけ傷ついているかを理解してもらう良いきっかけになります。

なので、探偵に浮気調査を依頼するときは、調査が成功して終わりという事務所ではなく、調査終了後に良い弁護士さんを紹介してくれるなど、アフターフォローも考えてくれている興信所を選ぶようにしましょう。