ホーム > 浮気調査に関するQ&A > 妻が浮気に走るきっかけ

妻が浮気に走る4つのきっかけとは

「うちの妻に限って浮気なんてするわけない」

そう思った男性は、本当に奥さんのことをよく見ていますか?
「まさかうちが...」と思っている夫婦こそ、妻が浮気をしているかもしれません。脅しのように聞こえますが、実際に旦那さんは妻の浮気に鈍感です。
仕事で家を空けている日中の間、妻がどんな行動をとっているのかまったく把握していない旦那さんもいます。

浮気に走るきっかけはどこにでも転がっています。どんな条件がそろった時、妻は浮気に走るのか?
妻の浮気を防ぐためには、まずはその条件ときっかけに気付かなくてはなりません。

お互いのことに感心を持たなくなったとき

妻が浮気に走るきっかけに、夫または妻がお互いに関心を持たなくなったときがあります。
  • 結婚して数年から十数年たてば、夫婦関係も変化します。妻または夫から愛情を感じない、何をするにも関心を持つことができない。
  • 夫婦の無関心さが浮気のきっかけ。後は興味を持ってくれる人と出会うただそれだけで浮気に走る。

子供の独り立ち、子育てが終わったとき

これまで子供のことで家庭に縛られた生活をしていた妻が、子供の独り立ちを期に時間の余裕ができ、それが浮気のきっけになることがあります。
結婚生活の大半を占める子育ては、いざそれが終わるとぽっかりと時間が空くだけでなく、気持にも空間ができます。
例えば習い事での新しい出会い、そこから浮気が始まることもあります。

夫婦仲が悪い、夫婦喧嘩が絶えない

もともと夫婦仲が悪く、夫婦喧嘩が絶えない。不満がたまり易くどこかで発散する場所を求めて浮気をする場合があります。
些細なことで喧嘩をして、そのままにしていませんか?
喧嘩をしたまま夫婦が仲直りせずにいるのも、浮気をするきっかけになることがあります。
相談に乗ってもらった友人と浮気。よくある話です。

コミュニケーションが極端に減ったとき

結婚後、レスになった。子育てや仕事が忙しくて夫婦のコミュニケーションが極端に減っていませんか?
夫婦のコミュニケーションが減ることも、妻が浮気に走るきっかけになります。
外に働きに出ることで、外でのつながりが広がることは、人として成長するには必要なことですが、浮気のきっかけに出会ってしまうことも多くなります。

これらは夫婦仲が冷めていたり、夫婦どちらかが原因で夫婦生活に不満を感じている時、夫にはない魅力を持つ男性に出会ってしまうことがきっかけになり、浮気へと走ってしまいます。

また、夫婦仲がそこまで悪くなくても、妻が務めているパート先で他の男性に言い寄られたり、ただ新しい刺激を求めて浮気相手を探したりすることだってあります。

妻が浮気に走るきっかけは夫からすると些細なことかもしれません。しかし、妻にとっては耐えがたい不満や苦痛があるかもしれません。
旦那さんは奥さんの日常の生活をよく見ておくこと、そして奥さんの話を聞くことを忘れずに、妻が浮気に走るきっかけを作らないようにしなくてはならないのではないでしょうか。



関連する質問
浮気の境界線はどこから?
▲ ページ先頭へ