ホーム > 浮気調査に関するQ&A > 女性が不倫に走る理由

男性必見!女性が不倫に走る理由とは?

なぜ女性は不倫に走るのか?女性が不倫に走る理由は、「働いている・働いていない」によって、多少違いがあります。

専業主婦の場合

専業主婦として、家事に子育てと忙しい日々を過ごしている女性は、忙しい時間帯が決まっています。
夫の出勤や子供の登校前から、掃除や洗濯などを終えるまで。夕飯の買い物から子供の帰宅、夕飯の準備夫の帰宅まで。
この時間帯を除けば、自分のために使える時間がいつもあるわけです。友人とのランチや習い事、働いている人からすれば、有意義な時間なのかもしれません。
しかし、このぽっかりと空いた時間を【空虚】と感じたり、【寂しい】【刺激が欲しい】と感じる女性もいます。 夫は仕事が忙しく、結婚生活も長くなればスキンシップも減る。
自分のことをかまってくれる時間も減り、必要とされていないんではないか?女としての魅力がない?と寂しさを感じている時にちょっとした出会いがあれば、『寂しさを紛らわせるため』『恋愛のドキドキをもう一度感じたい。』と不倫へと走ってしまいます。
不倫の出会いのきっかけなんて、今時どこにでもあります。定番の同窓会やPTA関連はもとより、SNSを通じて知り合ったり、習い事をしていれば一緒のスクールに通っている人や講師なんてことも実際にあるようです。 『自分を見てくれる人がいる。』『寂しさを紛らわしてくれる人がいる。』そこが時間に融通の利く専業主婦の不倫の入り口になりやすいようです。

働く女性の場合

専業主婦のように1日の中で、時間の空くことが少ない働く女性は、家事も仕事もバリバリこなし、どちらも一生懸命だからこそ【家庭を忘れられる場所】【気を抜ける場所】を求めて不倫に走ってしまうことがあります。
毎日忙しいながらにがんばっているのに、夫も子供もそれが当たり前だと思っているのか、ねぎらいも認めてくれることもない。
一緒に働いている仲間や上司は『がんばりを認めてくれる。』家よりも仕事で一緒のいる時間の長い仲間のほうが自分を知ってくれている。
お互いに好意を持っていることがわかれば、不倫へと走ってしまうのは時間の問題です。 夫婦関係が安定している時は、男性が刺激を求めて浮気や不倫をしてしまう話はよく耳にしますが、社会に出て働く女性の多くなった昨今は、女性であっても家庭の安定から【刺激を求めて】不倫をしてしまうことも少なくありません。

 最後に

不倫に走る理由を知ると、どんな女性でも不倫に走ってしまう可能性を持っているように感じませんか?
女性が不倫に走ってしまう可能性は男性と同じだけあります。ただ今まで、あまりにもタブー視されライトが当たらなかっただけなのです。 女性の不倫は、日ごろの夫婦の関係である程度防ぐことができます。

「普段の仕事を認めること。」「女性として時には接すること。」「たまにはドキドキさせること。」女性が不倫に走らせないために必要なことは、夫婦円満の秘訣と実は同じなのかもしれません。

▲ ページ先頭へ