尾行調査の付加料金とは

尾行調査とは、探偵がおこなう全ての調査業務で基本となるものです。
浮気調査でも、調査対象者を尾行し、浮気の実態と証拠撮影のために尾行調査をおこないます。

尾行調査では、車両を使った尾行やバイク、自転車を使ったものまであります。

尾行の基本は徒歩尾行ですが、車両尾行も探偵の調査で多く利用されています。何故なら、車両尾行では、複数の機材を持ち運ぶことができ、車内からの証拠撮影も可能だからです

複数の機材を持ち運ぶことが出来るので、様々な撮影現場の状況に適した証拠撮影が可能となり、車内から証拠撮影なので、調査対象者にカメラや調査員が見付かりにくくなるので、車両を使って尾行調査が出来るなら、依頼時に車を用意してもらうことを考えるのも良い調査の手段です。

しかし、この車両を使った尾行調査には、付加料金が発生します。

付加料金では、車両の使用料金(ガソリン代)、高速道路使用料、積載する機材の使用料金といったものが、探偵業界では、諸経費や雑費といったもので請求されるのです。

この付加料金は、一定の金額が設定されていません。探偵業者ごとにそれぞれの料金設定金額があり、
依頼をする場合には、この付加料金が総額でどれぐらいの金額になるのかを把握することも大事になります。

当社では、この尾行調査にかかる付加料金を全て無料で調査をおこなっております。
調査内容、付加料金についての詳細は当社ホームページにも掲載されております。また、ご相談などあれば、
無料の相談サービスをおこなっておりますので、お気軽にご連絡ください。

▲ ページ先頭へ